カーテン選びの際は次の3つのポイントに着目しよう!

カーテンはお部屋の色に合わせて選択しよう!

カーテンを選ぶ際にまず着目するポイントが色です。色をおおまかに分けると暖色、寒色、中間色の3つのタイプがありますが、カーテンの色を家具や床の色に合わせて演出することが重要です。例えば、家具や床の色が濃い色彩の場合は薄めで光沢のあるものを選択し、逆に家具や床が薄い色彩の場合は明るい色彩のものを選択するとバランスのとれた空間になります。またソファの色と同じものを選択するのも良い方法です。カーテンの色一つでお部屋の印象が全然変わってきますから、意識して選んでみて下さいね。

お部屋の雰囲気に合わせて生地を選択しよう!

カーテンの生地には、華やかに演出できるエレガントな生地や、シンプルでスタイリッシュな空間を生み出せるシンプルモダンな生地、暖かく柔らかな雰囲気を醸し出せるナチュラルな生地などがあり、和風、洋風またはクラシックやモダンなどそれぞれのお部屋に合わせた生地を選択することで、よりイメージに合った空間を作り出すことができます。実際に購入する前に一度頭の中でお部屋とカーテンの一致具合をイメージしておくと良いかもしれませんね。

特殊なスタイルカーテンでこだわりを演出!

お部屋を演出するカーテンは基本スタイルのものでも問題ありませんが、出窓や掃き出し窓、腰窓など窓のタイプに合わせて、あえて特殊なスタイルものを選択するのも一つの演出方法です。柔らかで可愛らしい雰囲気が魅力的なソーイングスタイルや、上下の昇降で開閉を行うローマンシェードなどでお部屋を飾れば、より雰囲気のある空間を演出できます。さらに、輸入ものや特殊なものなどタッセルにもこだわるとよりイメージアップが図れますよ。

ひもカーテンは光や風も通して圧迫感が少ないので、空間の間仕切りなどに使いたい場合には最適なアイテムです。

You Might Also Like