困っている方必見!引越前の荷造りをしやすくする3つのコツ

荷造りしながら、片づけをしよう

引越は荷造り以外にもする事がたくさんあり、どうしても荷物を段ボールに詰めてしまうだけになってしまいがちですよね。しかし段ボールの中に詰めた物の中にも、きっと要らない物が出てくるはずです。要らない物を新居に持って行ってしまうと、引越後の荷物の整理に時間がかかってしまい大変な事になってしまいます。また要らない物まで詰める事によって、段ボールの量も増えてしまいますよね。そのためせっかく段ボールに荷物を詰めていくのですから、その際に整理をしながら要らない物は捨てるようにしていくのが最も効率が良くなりますよ。

開けていない段ボールは捨てる

引越を繰り返し行っている人は、いくつかの開けていない段ボールがどこかにありませんか。引越をする度に開けないで押入れの奥にしまってしまう段ボールを、一度開けてみてはいかがでしょうか。どうせ必要のない物だろうと思っていた段ボールの中には、懐かしい物や探していた物が出てくるかもしれませんよ。そこで必要ないと思った場合は、処分をして整理すると、一つの段ボールが入っていたスペースに違う物を入れる事が出来て、部屋を広々と使う事が出来ます。ぜひ試してみてください。

新居で使う事を想定して荷造りを

荷造りの際には、新居の間取りや生活スペースをどう使うかを考えながら行う事がポイントです。何もかも考えずに段ボールに荷物を詰めていくと、新居で何がどこにあるのかがわからない状況になってしまいます。そのため、新居に行った時にこの段ボールはこの部屋といった感じに分けて、段ボールに印や部屋の名前などを記入しておく事で、段ボールをあちこちに移動させる手間を省く事が出来ます。また引越後すぐに使用するような物は一つの段ボールにまとめて入れておくと大変便利ですよ。

不用品の回収業者は全国各地にあり、空いている土地を利用して家庭で不要になった品を無料回収しています。

You Might Also Like